【 セルフメンタルケア の 方法 】

 

 心のメンテナンスとも言える “メンタルケア” を日々の生活の中に取り入れ、ストレスを溜めないよう意識していくことは大切なことだと思います。

 自分にとって良いと思うこと、身近に、手軽にできることを日常的にすることで、自分をいい状態にし、良い心のバランスを保つことができるようになっていきます。

 その方法は人それぞれに異なるものですし、その状態に応じた方法を選択するためにも、いくつかの方法があることが望ましいと思われます。心身の疲れをとるためだけではなく、自分のニーズを満たすと、心に余裕ができ、ゆったりした気持ちでいられるものです。

自分らしい生き方が、心の健康にもつながります。

 

 

 

「今、ここ」 に集中するように心がける
 日常のあれこれ、さまざまな気がかりなど、頭や心の中が一杯なときほど、目の前のことに集中できず、思わぬ結果になりがちです。そんな時は、「今、集中することは何?」と自分に問いかけ、他のあれこれは自分の脇に置くイメージ、さらに、家のどこか安心する場所 や 仕事の机や棚などの場所に置いておくなど、目の前のことやその一瞬に集中するようにしてみます。そうすると、一つ一つのことに真摯に向き合える感覚が湧いてくるものです。

 事前に考えておくべきことがあれば考えを整理して、書き残しておいてもいいかもしれません。たくさんのことをする必要があるときには、ToDoリストとして書き出しておくと、頭に置いておくスペースが必要なくなり集中しやすくなるかもしれません。

 

 

呼吸に意識を向ける
 心が動揺したとき、頭の中で思考がグルグルしている時など、自分の呼吸に意識を向けてみます。呼吸によって、お腹や胸が、膨らみー縮みー膨らみー縮み していることに丁寧に意識を向けていきます。そうしているうちに、出来事が浮かんだり、思考が沸いてくることがあります。その時には「今は考えなくていいよ」と自分に問いかけ「呼吸に戻る」ということを繰り返していきます。まずは、3-5分から始め、10分、15分と試してみてください。 

 

 ・スw・スi・ス鞫�

 

自分のためだけの時間をつくる
 
さまざまな出来事、家族も含めた他者のことを頭の中から切り離して、心が惹かれるものだけに意識を向けていきます。

 家の中で安心する場所をみつけてティタイムを過ごす、お気に入りのカフェに行く、映画(DVD)を見る、音楽を聴く、ヨガやストレッチをする、呼吸に意識を向ける・・・など、一日一度、数分からでも試してみてください。自分のことを大切にする時間となり、周囲への思いにも変化が生まれるかもしれません。


 
言葉にする
 イライラや不安、怒り、焦りといった感情は、言葉にすることをおすすめします。ノートやチラシの裏などに感情のまま、言葉を書きなぐる方法や、一人になれる空間で、声に出して感情を吐き出すことで、気持ちが落ち着きストレスコントロールに繋がることがあります。お手洗いや流し台で声に出し、その言葉を水と一緒に流してもらう感覚で試してみるのはいかがでしょうか。

 また、「よく頑張った」「大丈夫」などの言葉を声に出して、自分で自分の行動を褒めたり、励ましたりすることもセルフケアとして有効な手段です。


 
自分にとって良い睡眠状態を意識して生活する

 必要な睡眠時間というのは一人一人違っているため、個々に適切な睡眠を十分にとることがストレス管理の大切なポイントになってきます。睡眠に関するさまざまな方策や考え方がありますが、休日にしっかり睡眠をとる方が体調をコントロールできる方もいらっしゃると思います。目を閉じているだけでも、刺激の多い日々の生活の中でのストレスは軽減されるものです。 

寝入る瞬間に一日の振り返りのようなことをしがちですが、目覚めた時に楽しいことが待っているようにすると、気持ちの良い目覚めからの規則正しい生活が実現しやすいかもしれません。また、楽しいことを思い出したりリラックスする音楽を聴く、上記の呼吸に意識を向けるなども有効です。

 

 

 「べき」思考を捨てるよう意識してみる
 どんなことも義務になってしまうと、次第に息苦しさを感じるようになります。ポジティブな姿勢も大切ですが、それが「ポジティブでいるべき」という思考になると要注意です。
 常にポジティブでいられるほど、人間は強くないのではないかと思います。しかし、「べき」思考に囚われると、ポジティブな状態を自分に強制してしまいます。「べき」思考を上手くコントロールして、肩の力を抜くことが重要です。

 

 

 

 ありとあらゆること、一般的には喜ばしいこともストレッサーとなり得るのが日々の生活です・・・知らず知らずのうちにストレスが貯まり、心と体の両面にダメージを与えていきます。

 ストレスを蓄積しないようストレスマネジメントを心がけていきたいものです。

 

  ストレスに関しての詳細は、こちらを→

セルフケアだけでは足りないと感じた際は、ピースフルマインド・オーシャンをご利用ください。カウンセリングを中心にした、メンタルケアをサポートいたします。
 名古屋市の中心部である、名古屋駅からのアクセスが良く、各地域から足を伸ばしやすい立地条件となっています。定期的なメンタルケアで、ストレスに柔軟に対応できる心を育ててみてはいかがでしょうか。